水道修理が必要になる原因

よく起こりがちな水トラブルですが、普段水道のトラブルを意識しているという人は少ないのではないでしょうか。そのため、水道トラブルに見舞われたときに、なぜそんなことになってしまったのかと慌ててしまうという人が多くいらっしゃいます。水トラブルが起こってしまうのにはいくつかの原因が存在します。どのような原因で水トラブルが起こるのか分かっていれば、対処法はもちろんですが、どのあたりでトラブルが起きているのかも判断しやすくなりますので、原因を知っておくと良いでしょう。

■詰まりや破損

水道の排水溝は、汚れが詰まりやすい場所でもあります。汚れが蓄積していけば、排水しにくくなってしまいますし、完全に詰まってしまうと排水できなくなります。そうなると、行き場をなくした水によって水漏れを起こしてしまうことがあります。この場合は、汚れが溜まり排水がされにくい状態になる前に水道管の掃除などを行うことによって解決します。
また、水道管自体が破損してしまうと破損個所から水漏れが起こってしまうこともあります。素人でななかなか直すことができないケースも多くあるため、しっかり修理をしてもらうためにも専門の修理業者の力を借りて原因を解決してもらいましょう。

■原因を特定しよう

個人で修理するにしても、業者に修理を依頼するにしても必要になってくるのが原因の特定です。しかし、トラブルが起きている状態ではどこに原因があるのかは探しにくいものです。そんな時には、水回りにある止水栓と呼ばれる場所を1箇所ずつ止めていくことによって原因箇所の特定が可能です。
水道メーターには、水が流れている場合に回転するパイロットと呼ばれる部分があります。止水栓を止めれば流れる水自体が止められるので、水漏れをしている状態で回転していたパイロットが止水栓を止めることによって回転をやめます。回転が止まった箇所が水漏れの原因になるので、水道トラブルの被害を少なくするためにも、原因の特定のためにも止水栓を閉めてみましょう。

■まとめ
水道修理を必要とするトラブルでは、どうしてトラブルが起こってしまったのかを確認しましょう。また、水道トラブルの箇所を探す方法についても紹介しましたので、水道トラブルが起こった際には試してみて、どこでトラブルが起こっているのかも確認してみましょう。そうすることによって、業者に依頼をする際にもよりスムーズに修理を進めてもらうことが可能になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ